お気に入りの物を一つ

印鑑イメージ

自宅近くの大型ショッピングセンターには、はんこ屋さんが入っていまして、度々足を止めて店の中を物色しています。
はんこが欲しいわけではないのですが、今のはんこ屋さんはとってもかわいいのです。
私の知っている昔の印鑑、はんこと言ったら白か黒、もしくは木材のようなもので、色味なんかはなかったように思います。でも今はとってもカラフルなのです。

印材がプラスチック、アクリル樹脂などで出来ている物は、宝石みたいに透明感があり、淡いピンク、ブルー、イエローなど様々なカラー色で輝きがあります。
化石の琥珀みたいに、印材の中に小さな花やキラキラのラメやビーズのようなものが入っているもの、マーブル模様が入ったものもありました。

また、印材の表面にテレビや本のキャラクターがプリントされたものもあります。
インターネットなんかでは、自分の好きな画像や絵をそのままプリントしてくれるものもあるらしいです。
リントが使っていくうちに消えていかないか心配ですけどね。
ネイルアートのように、自分の好きなようにデコるのもかわいいですよね。
もうそういう商品があるのかもしれませんが。
たくさんの種類や柄がありすぎて、どれを選んだらいいか迷ってしまうくらいです。
印鑑をやっと選んでも、今度はまたケースもいろいろな種類があり・・・。

印鑑って、私はほとんど持ち歩きしませんが、こんなにかわいいのがいっぱいあると、意味なくバッグに入れて持ち歩きたくなります。
銀行印なら書体や文字にそれほど制約は無いですし、もし銀行でこんな印鑑を使ったら、銀行員さんにみつめられそうですしね。
使わないようで、何かしらに使う印鑑、お気に入りの物を一つ欲しいなと思いました。
実用的かそうじゃないかは別として。

ページの先頭へ